3年目の命日が過ぎて

実は、当ショップにいるワンちゃんのオージロウ君は2代目なんです。

2017年の8月に突然急逝しちゃったんです。

あの日のことを思い出すと、、、今でも本当に泣けてきます(ノД`)・゜・。

朝は何事も無く元気だったのが、午後3時ごろ突然腰が抜けたようになり、立てなくなり不安そうに見つめるオージロウを、スタッフ一同慌てて病院へ連れて行きました。

直ぐに検査を行ったところ、赤血球が猛スピードで壊れている状態で、直ぐに輸血が必要でした。当時まだ子犬だった「こぶた」からは50㏄しか輸血できず、数人の友人のワンちゃんが輸血を申し出てくれたのですが、オージロウを救うには間に合いませんでした。


当時、全く歩けず痙攣してたコが、「こぶた」の50㏄の輸血をした途端、立ち上がり大声で泣きだし、、、見つめて「一緒に帰る!」と叫んでいた顔が今でも忘れられません。


その際、先生からは非常に危険な状態なので、助かるかどうかはオージロウの生命力次第との説明を受けていました、赤血球が壊れすぎると急激に貧血となり多臓器不全となり死に至るそうです。次の日朝から友人からいただく血で輸血をするので、本日は入院させてくださいと言われ、後ろ髪をひかれる思いで病院に託しました。


でも、、、、病院側の努力も空しく、朝7時に静かに息を引き取ったとの連絡をうけました。その日から3日3晩泣き続けちゃいました。


このスタンプショップを初めて思う事は、ペットのオーナー様は本当にペットを愛してらっしゃることがとても伝わってきます。

中には、亡くされたペットのスタンプをご希望される方もおられ、その気持ちは私どもも

とてもわかります。実際私たちも亡きオウジロウ(1代目)の天使のスタンプをスタッフで使用しております。

決して忘れることのできない、かわいい男の子でした。ずっと私たちスタッフの心に今も元気で住んでいます。

オウジロウ  享年9歳  2017年8月1日 永眠




20回の閲覧

※LINE スタンプ、LINE Creators Studio、LINE Creators MarketはLINE 株式会社の商標です。 

© 2020 TOFU DESIGN STUDIO Co.,ltd.